あの無印良品が小屋を分譲!?セカンドライフや週末の住処に利用可能な「シラハマ校舎」(千葉県房総市)

出典:無印良品の小屋 https://www.muji.com/jp/mujihut/

東京から車で約2時間!
新しいセカンドライフの形『シラハマ校舎』

第2の人生の住処として利用するのもよし!週末だけの住宅として利用するのもよし!
都会の喧騒から離れて、千葉県南房総市白浜町でゆったりとした生活を楽しんでみませんか?

無印良品の小屋がある『シラハマ校舎』ってどんな施設?
シラハマ校舎は、旧長尾幼稚園・長尾小学校の跡地に作られた新型の多目的施設です。
廃校をリノベーションして作られました。

もともと学校であった名残を残しながら、シラハマ校舎としてまた新しく生まれ変わりました。

『シラハマ校舎』でできること

シラハマ校舎にはこんなことが体験できます。

宿泊施設

ゲストルームに宿泊が可能です。 「Room R(ルーム・アール)」と「Room L(ルーム・エル)」の2部屋あります。
教室に宿泊するなんてちょっとワクワクしませんか?
1部屋は4名まで利用可能です。
共同キッチン(家具付き)も利用可能です。
ワイワイ料理を楽しみながら、学校に泊まるのはいかがですか?

シェアオフィス

教室がオフィスに!?
2018年9月時点では小オフィスはすべて埋まっています。

1階はレストラン

お腹がすいたらレストランへ
11時から21まで営業しています。
ペットと一緒に楽しめるテラス席もあります。
※テラス席は2席のみのため、予約をした方が確実です。

各種農業体験

冬野菜栽培体験(土づくりから種まき)など各種体験が開催されています。
フェイスブックにて告知を行っています。
興味のある体験があったら是非どうぞ!

【facebook】シラハマ校舎
https://www.facebook.com/シラハマ校舎-592372447595346/

無印良品の小屋

校庭には無印良品の小屋(全21棟)があり、この小屋は購入可能です。
移住するもよし、第2の家として利用するもよし!
どう利用するかはあなた次第!

シラハマ校舎ってどこにあるの?

東京から100㎞圏内 東京・横浜から車で約2~3時間で憧れの田舎ライフを体験できます。
毎日通うのは大変な距離ですが、週末だけの暮らしなら決して無理な距離ではありません。

住所:南房総市白浜町滝口5185-1

無印良品の小屋ってどんなの?

旧校庭にポツンと立つ6畳ワンルームの小屋
無印良品の小屋は、旧校庭に合計21棟建設されています。

ガラス戸を開けるとすぐにお部屋。
まるで秘密基地のようです。
※トイレ、シャワーは共同です。

実際に見学してみたい!!

定期的に見学・説明会が開催されています。
詳細は以下URLよりご確認ください。

【WEBサイト】シラハマ校舎
http://www.awashirahama.com/nagao/index.html

2018年9月時点で半数がすでに契約済みとなっています!
いかに関心が高いかがうかがえますね。

無印良品の小屋っていくらで購入できるの?

三百万(税込)からの販売です。
別途オプションが発生します。

購入金額以外に管理費が発生します。
<管理費用>
管理費:月額一万五千円(税込)から
施設設備費:五百万(税込)

無印良品の小屋の詳細については以下URLより確認できます。

【WEBサイト】無印良品の部屋(仕様)
https://www.muji.com/jp/mujihut/

実際に無印良品の小屋に宿泊してみたい!

実は、この無印良品の小屋ですが、実際に宿泊可能なんです!

その場所は、群馬県にあるカンパーニャ嬬恋キャンプ場です。

【WEBサイト】カンパーニャ嬬恋キャンプ場
https://www.muji.net/camp/tsumagoi/mujihut/

無印良品のキャンプ場は、新潟県・群馬県・岐阜県の3か所ありますが、無印良品の小屋に宿泊できるのは、この群馬県のカンパーニャ嬬恋キャンプ場だけ!(※2018年9月時点) 無印良品の小屋が気になるアナタ!
週末はカンパーニャ嬬恋キャンプ場へキャンプはいかがですか?

嬬恋キャンプ場へ行ってみたい!

嬬恋キャンプ場では4棟の無印良品の小屋があります。

とってもシンプルな無印良品の小屋
大きなガラス窓から外に広がる自然を楽しんじゃいましょう!

備え付けのインテリアは無印良品の商品がほとんど
無印良品好きにはたまらない空間です。

バンガローともコテージとも違う、ちょっと不思議な「無印良品の小屋」
一度止まると魅力に取りつかれること間違いなしです!

無印良品の小屋は充実した設備

  • 足つきマットレス
  • ヘリノックスコット
  • シュラフ(シーツ付き)
  • LED
  • たき火台
  • ベースプレート
  • タープ
  • ウィングポール

キャンプに必要な設備がそろっています。
あとは、食材やキッチンツール、アメニティを持っていくだけ!
キャンプなのに、持っていくアイテムをとても少なく済ませることが出来るのも魅力です。

「これからキャンプを始めたいけど、まだキャンプギアをそろえていない」というビギナーにもお勧めです!

最後に

第2の人生は暖かい場所で暮らしたい
週末だけでも都会の喧騒から離れたい

現代人の毎日はストレスとの戦いです。

リゾート物件を探すのもよいですが、ちょっと変わった形態の『シラハマ校舎』で暮らす生活は、人との交流や様々な体験、そして、南房総の自然があなたを癒してくれるでしょう。

リゾート移住をしたいけど、知識がない、コミュニティに所属したいなど移住にはいろいろな不安がつきものです。
シラハマ校舎の無印良品の小屋ならば、小屋同士が比較的近く、小屋オーナー同士のコミュニティも作りやすいです。

移住を考えていないあなたもレジャーとして『シラハマ校舎』を訪れてみませんか?
ワクワク、ドキドキを明日の活力にしましょう♪

  • コメント: 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。